はてなの広告営業 mtakanoの日記

はてなビジネス開発本部 営業部 部長の高野です

石狩DCツアー運営の裏側

先日、さくらインターネットさんと石狩DCツアー企画を実施いたしました。

 

f:id:mtakano:20121119114826j:plain

 

石狩DCツアーの感想はすでに色んなブログで書かれておりますので、そちらをご覧くださいませ。

 

さくら石狩DC見学ツアーに参加してきた - tagomorisのメモ置き場

※一番ブックマークを集めていたtagomorisさんのエントリーをご紹介させて頂きます。

 

「とにかく運営素晴らしい、中でもさくらの櫻井△」という声であふれる結果となりました。

 

 

さて櫻井さんに何があったのでしょうかね。。。

それはそれとして、せっかくですので、さくらインターネットさんと話し合って、運営の裏側を一部エントリーに起こして公開することに致しました。宜しければご覧ください。

 

まず、今回のツアーの座組ですが、告知・集客に伴う事務作業・企画サポートをはてな、運営をさくらインターネット、旅行の足回り手配をJTBという3社で行なっておりました。

 

「お金を払ってデータセンターを観に行きたい!」と申し込んでもらっているので、データセンターをちゃんとご案内できれば、普通に満足してもらえるだろうとは思います。

でもせっかく石狩までのツアーを組むなのら、最大限楽しんでもらえる要素を盛り込もうと、しばらく前から企画して準備しておりました。

 

ツアーのゴールは楽しんでもらうことでした(これ本当)。

そういう意味で、告知はPR記事という形式だったものの、プロモーション施策を実施したと言うよりも、1周年イベントを開催したという方が正しいと思います。

最新鋭データセンターの施設に萌えるべき! さくら石狩DC見学ツアー - はてなブックマークニュース

 

 

では、楽しんでもらうことをゴールに考えていた、幾つかのポイントを書いてみます。

 

  • ツアーのホスピタリティ
  • ツアーのコンテンツ
  • サプライズ

 

ツアーのホスピタリティ

 

羽田から新千歳までの足、さらに新千歳から石狩までの足、懇親会場への足、ホテルの手配、全員無事揃ったかの人数確認からチケット受け渡し。。。相当専門スキルが必要だと思います。

これはJTBさんに頼んだので、当日飛行機が遅れたりしましたが、特にトラブルなく進行しました。ガイドさんの気配りって本当に凄いなと思います。

 

また、旅行といえばちゃんとご飯が美味しいのかどうか、非常に大事です。

 

準備しました。

 

f:id:mtakano:20121117135630j:plain

 

約40名分の海鮮丼(石狩丼もしくはDC丼とも言います)ですが、

このようにさくらの女性陣の皆さんが並んで一膳一膳よそってくれました。

 

 

そして食堂は、このような手書きの絵によって出迎えてくれました。

 

 

他にも多くのさくら社員の方に、会場設営や入館準備、懇親会でおみやげ配布の導線を作ってくださるなどお手伝い頂きました。まあ約40名を、セキュリティの厳重な場所に案内して、しかもストレス無く楽しんでもらうことが目的ですからね、、

さくらさんのこのイベントにかける本気度が伺えました。

こういうところから、「さくらの運営すごい」という声が出てきたのだろうと思います。

 

ツアーのコンテンツ

 

まず、「帰宅するまでが遠足」というなら、「目的地に向かうのも遠足」です。「新千歳から石狩DCに向かうバスの中から盛り上げよう!暖めよう!」ということで田中社長にもバスに同乗してもらい、あらかじめ石狩DCの見所など語って頂きました。

 

f:id:mtakano:20121117122546j:plain

 

そして到着後は前述の石狩丼でさらに暖めて、いよいよ今回ツアーメインの石狩DC見学です。

ただ40名での大人数での見学になると、それだけコンテンツが薄まってしまう可能性もあります。そのため、2班に分け、田中社長と舘野副社長の説明付きで案内してもらいました。(それでも「もっとDC見学したかった!」という声は、やはりたくさんありました、、、)

またDC内は機密事項も多く、多くの場所が撮影禁止となっています。ですが、みなさんブログで紹介したり、思い出に残しておきたいはずなので、1名カメラマンのスタッフをつけ、彼が撮影した写真を、後日さくらさんチェックの上でお渡しするようにしました。

 

f:id:mtakano:20121117150346j:plain

 

見学後はDC内の会議室で、1周年にふさわしく「石狩データセンターが出来るまで」をさくらの建設担当者さん、広報担当者さんにプレゼンしてもらいました。建設地決定から完成後のメディア対応までの歴史は、中々レアな話だったと思います。

さらに田中社長が何でも質問に答える、というフランクなコーナーも設けました。

 

f:id:mtakano:20121117155753j:plain

 

DC見学後、夜はそのままホテルへ直行して終了、では終わり方として少し寂しいです。せっかくのツアーだから美味しいご飯は用意して満足してもらわねば、、、

でも、石狩DCというコンテンツで繋がっている参加者の皆さんに、単においしいごはんを提供する懇親会のみで終えるわけにはいかないと思い、懇親会の後にLT大会を設けました。

 

f:id:mtakano:20121117185109j:plain

 

LTがどれくらい盛り上がるか分からなかったので、さくらの中の人にもLTの準備をしてもらっていましたのですが、結局さくらの人はLTできないくらいLT希望者が多く、大変盛り上がりました。時間が足りなかったくらいでした。

 

 

ツアーにおけるサプライズ

参加者の方に「おおっ」と喜んでもらいたいので、いくつかちょっとしたサプライズも用意しておきました。

 

「旅のしおりが届いたら、気分が盛り上がるし、いよいよだな!とワクワクするよね」という櫻井さんの一言で、さくらさんに旅のしおりを作ってもらいました。事前に旅のしおりがあるとは言わず、ツアーの前々日に、参加者さんに送りました。

 

反応は上々でした。

 

 

新千歳空港の待ち合わせ場所で、田中社長がお出迎えし、そのまま一緒にバスに乗り込みました。

 

f:id:mtakano:20121117120915j:plain

 

 

石狩DCに到着早々、前述の海鮮丼(石狩丼もしくはDC丼とも言います)を食べてもらいました。

 

f:id:mtakano:20121117135630j:plain

 ※大事な写真なのでもう一回

 

またちゃんと形に残るように、おみやげも用意しました。さくらさんの1周年記念Tシャツやタオルにボールペン、そしてはてなからも手ぬぐいとTシャツを用意しました。

全員分のおみやげ用意しつつ、一部はLTを行なってくれた人への特別プレゼントにしました。

 

 

それでどうだったか

 

とても盛り上がったと思います。

思いますというのは主観的ですが、参加者の皆さんの表情やコメント、Tweetなどから喜んでくださっていたのは伝わりました。

終わった後、参加者の方に「石狩DCツアーの改善点をください!」とアンケートをとったのですが、「ブログに書くまでがツアーです、くらい案内してもいいと思います」「さくらの商品をアピールする場があってもよかったです」という声もあったので、もうちょっと商売っ気があってもよかったかなーと思いました。

 

ですのでこの場を借りて、一つだけお願いをさせていただくと、どなたか#石狩DCツアーのハッシュタグのTweetをtogetterにまとめてもらえると助かります。。。せっかくのたくさんのTweetがもったいない。。。

 

もちろん色々改善点もあります。「もっとDC見る時間が欲しかった!」「もっとLTの時間が欲しかった!」という声などが寄せられていました。確かにそうでしたよね。。。

ただ、概ね満足していただいたようで、本当にホッとしましたし、嬉しかったです。

 

参加者のみなさん、関係者のみなさん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました!

 

f:id:mtakano:20121117181735j:plain